離婚調停マニュアル 暴露、詐欺?

2019年10月14日

調停委員は何を考えているのか?離婚調停攻略


離婚調停のための実践書


【調停委員は何を考えているのか?(離婚調停攻略法その2)弁護士かとうが解説】
離婚調停は、家庭裁判所を利用した「交渉」。
その場を取り仕切る「調停委員」は何を考えているのか?



離婚調停のために・・・

1990年を越えたところから上昇しはじめ、
2002年には年間28万980組の夫婦が離婚。

1年に30万組近い夫婦が離婚していることになります。

対して年間婚姻数は
71万4000件(総務省統計局・平成19年データより)。

つまり
離婚数は結婚数の3分の1をしめることになるのです。


このように、一昔前に比べれば、
離婚はずいぶん珍しくない問題になりました。

そのせいか、マイナスイメージがつきまとう離婚も、
最近では、
「リカツ(離婚活動)」という言葉で注目されています。


そして、
“冷え切った結婚生活にピリオドを打ち、新しい人生をスタートするための手段”
“自分の人生を自分で切り開く賢い選択”
という
前向きな捉えられ方がされるようになりました。


それに伴い、
離婚に関する本が多数出版されたり、
離婚を扱う弁護士が現れ始めるなど、

これから離婚をしようとする人にとっては、
情報を得やすい良い世の中になってきました、が・・

>>離婚調停のために・・・
























































今すぐ離婚したい、あるいは、何としても離婚したくないという方!
養育費や親権問題、慰謝料・・相手より有利な条件で別れたいという方!
離婚時のお金の問題や今後の生活設計で苦しみたくないという方には、、
>>必見の内容です。
posted by 離婚調停成功マニュアル at 10:54| 離婚調停成功マニュアル 詐欺? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
離婚調停成功マニュアル本 怪しい評判、暴露、詐欺?